top
ライン
   

★パチンコ編2★


交換

パチンコで難しい事にいつやめるかという事があるのですが、初めての時には交換方法勉強の為に少し出たらやめて、交換にいくのが良いと思います。この時知っておきたい事は、等価交換以外の店は、現金投資より持ち玉で遊技する方が得ということをだそうです。これも知って交換か遊ぶかを決まるのがいいでしょう。

そして私も知りたかった交換です。ここは特殊交換というのを紹介します。これはパチンコをする人の9割がする交換らしいのですが、パチンコはパチンコ玉の数で景品と交換しますが、現金と交換したい場合にパチンコ屋さんが直接交換してしまっては違法になってしまいます。ですのでお客さんとパチンコやさんの間に別の業者を仲介させて景品を交換するという方法です。

最初にパチンコ店でペンやプラスチックの板など決まった物と交換して、その後この景品をパチンコ屋の外の換金所で交換するという物です。この換金所はパチンコやを出るとすぐあるようなので入る際に確認しておくといいと思います。

禁止行為

禁止事項もあります。店内に貼ってある禁止事項です。これが見つかると注意されるそうです。

この禁止事項には、

2つ以上の台をキープしてパチンコを行う、掛け持ち遊技、これはほとんどの店舗で禁止のようです。

次に、パチンコ玉を発射するハンドルにコインなどを差し込んで固定する固定遊技、これも多くの店舗で禁止されているようです。

そして、台をたたくという何ともアナログな方法の台叩きです。これは確実に絶対、何が何でも全部の店で禁止されていると思います。

そして大当たりで出た玉を他の人に分けてあげる横流しです、これは一部で禁止されているようです。

他にも空台・通路での観戦したり、ゴト行為といって不正行為で当たりを狙ったり、玉やコインを店舗の外に持っていったり、他の店から持ってきた球で遊んだり色々と禁止事項はあるようです。

ここでパチンコ編は終了です。あとは皆さん実際に体験してみて楽しいパチンコライフを送ってください。


home>パチンコ編1パチンコ編2>パチンコ編3

check

クラスTシャツ

Last update:2017/6/14

パチスロ
パチンコ

お問合せ

 

操作パネル

Copyright c 2008 .パチンコ・パチスロの沼 All Rights Reserved