top
ライン
   


★パチンコ編2★

パチンコを始める

まずは、ひたすら液晶画面の下のスタートチャッカーという穴に入るように玉を打っていきます。

このスタートチャッカーという穴にパチンコ玉が見事入ると、液晶画面の数字が動き出して回転します。この数字が動き出してから止まるまでを1回転と言います。この1回転が終わるとンバーランプのスタート回転の数字が1つ増えるのですす。大当りが終わるとスタート回転の数字は0になります。

この液晶画面の回転している最中に外側2つの画面の数字が両方とも同じ数で止まった時に、真ん中の数字だけが動いて当たるか当たらないかを演出するリーチという状態に入る場合があります。ドキドキです。このリーチを胸躍らせながら、ハラハラドキドキしながら楽しむのもパチンコの楽しみの1つだそうです。

そしてリーチの真っ最中でもそうで無くても最終的には3つの液晶画面の数字が止まった際に同じ数字や絵柄が揃ッテいると見事 大当なのです。

次は実際に遊ぶ時ですが、まず台の右下のハンドルを同じ位置で握ってモーターで発射させます。ハンドルの回した感じで玉の強さを変化させる事が出来るようなのでそれも知っていると大野かもしれません。

演出ボタン

これは大当たりに一切関係のないボタンのようなのですが、演出ボタンというのが最近のパチンコ代に付いているそうです。この演出ボタンというのは、液晶画面でプッシュなどの表示が出たときに押せば液晶画面の演出などが変化するそうです。ちなみに私はみたことありません。

これは当たりとは関係ないということは、演出用のお遊びボタンなのでしょうね。

当たり

見事3つの数字が液晶画面上で揃うと大当りのようです大当りの間は玉が入り続けて、大量の出玉の獲得があります。大当り中に狙う場所がのアタッカーという所で最初から最後までハンドルの強さを変える必要も無いようです。


パチンコ編3へ

home>パチンコ編1>パチンコ編2

pickup

ペット保険の比較
http://claver-hoken.com/
文化祭 Tシャツ
http://clat-book.com/

2015/10/21 更新

パチスロ
パチンコ

お問合せ

 

操作パネル

Copyright c 2008 .パチンコ・パチスロの沼 All Rights Reserved