top
ライン
   
★パチスロ編2★


 

目押し

目押しとは、目で見て狙ったリールを枠内に止める技術です。
できる人は最初から出来ますし、出来ない人はずっと出来ない。そんな技なのです。

技術
この目押しは絵柄を見るとボタンを押すという二つの技術で構成される物です。目押しが難しいと言われる理由は、まわっているリールの絵柄を見ることが難しいためと考えられます。 しかし本当はリールを止める技術が重要なのです

これは、動体視力が良ければ出来そうですが、動体視力が無い人でもちょっとしたコツさえつかんでいれば、出来るようになるようです。実際に動いている絵柄は、確認してから押してもかなりの確率で通り過ぎていると思います。そこで絵柄の大きさをみて押すという技術です。
 

絵柄を見る

下の図で1つだけ大きくなっている7の大きさを利用します 。この他と大きさが違う所が最大のポイントです。普通にみてもすぐわかるのですが、

ロール

各絵柄の大きさは大体こんな感じになります。さて、ですので1つだけ横に大きい7を利用して絵柄を見ると言うことです。

7やBARはリールの横の限界まで大きく描かれている場合がほとんどです。ということは、その大きく書かれている部分だけをみることが出来れば絵柄は7とBERしか見えないのでだいぶ押しやすくなると思います。

ロール隠す

図のように隠すとはみ出た部分が7なのでわかりやすくなるというワケなのです。

そのはみ出した部分をみて、次はどのタイミングで来るかを計算します。基本的には同じ模様がぐるぐると回っているだけなのでタイミングは一緒ということで、そのタイミングにあわせてボタンを押してみましょう。そうすれば数字を的確に当てることが出来る技術が身に付くかもしれません。

パチンコ編へ


home>パチスロ編1>パチスロ編2

おすすめWEBサイト 5選

Last update:2017/6/14

パチスロ
パチンコ

お問合せ

 

操作パネル

Copyright c 2008 .パチンコ・パチスロの沼 All Rights Reserved